ネコのヒゲを切ったらどうなるの?

ネコはヒゲを使ってまわりのようすを調べる。

ヒゲの根元の部分には、神経がたくさん集まっていて、ヒゲにあたった物の気配を、敏感に感じとる。

そうして、物とのきょりや、左右のはばなどを正確につかむ。

このように、ネコはヒゲを触覚の器官として使うので、せまくて真っ暗なすきまも、かんたんに通りぬけることができるのだ。

こんな大切なヒゲを切ってしまったら、もうたいへん!

カンがくるって、ネコはふつうの生活ができなくなってしまう。

いくら、ねこなで声であやまっても、ゆるしてもらえないだろうね。

また、ネコの気もちや体調は、ヒゲを見ればよくわかる。

ヒゲがピンと横にのびているのは、元気で気分のいいとき。

パッと広がったときは、興奮してドキドキしている。

だらりとさがっているのは、元気がないしるし。

ネコのことを知り、なかよくなるためにも、やっぱりヒゲは大切だ。

ダックスフントはなぜ足が短い?

ダックスフントという胴長のイヌを知ってる?

ダックスフントは、もともとは畑をあらすアナグマを狩るために、ドイツ人の手で改良されたイヌ。

「ダックス」はアナグマを意味することばだ。

狩りの獲物となるアナグマやノウサギは、せまくて奥の深い巣穴を地中に掘る。

その巣穴にもぐりこむには細長い筒のような体型がぴったりだ。

そこで、胴をもっともっと長く、足はもっともっと短くなるよう改良を重ねた結果、胴長短足でおなじみのダックスフントにたどりついたのだ。

こんなふうに、イヌの品種を改良して、人間生活に役立てようとするこころみは、むかしからさかんにおこなわれてきた。

イヌは人間にとって、身近でたのもしいパートナーなのだ。

イッカクの角は、実は牙

北極海にすむイッカクは、大きさが5メートルくらいのクジラのなかま。

頭からはえたようにみえる1本の長い「角」をもっていることで有名だ。

じつはこれ、オスの左側の歯がのびたもので、角ではなく「牙」。

長いものでは3メートルにもなり、まれに左右2本あるオスもいるという。

この牙、オスのシンボルで、なわばりやメスをめぐってオスどうしが争うときに使われるらしい。

その証拠にほかのオスの牙が折れてささったイッカクのオスが見つかったこともある。

むかしの人はイッカクの牙を見て、伝説上のユニコーン(一角獣)のものにちがいないとおどろいた。

たしかに、ユニコーンの角をイッカクの牙そっくりに描いた絵がたくさん残されている。

人魚は本当にいるの?

人魚は上半身が人間で下半身が魚という伝説上の生きもの。

もちろん実際にはいない。

でも、昔はそんな人魚を探しもとめて世界中の海を探検する人もいた。

そんなときジュゴンをはじめて見た人たちは「これこそ人魚だ!」と思ったらしい。

ヌボーっとした顔だけれど、胸びれの骨のつくりは人間の手の骨とよく似ていて、手を合わせたり、広げたりするしぐさは、たしかに人間のようだ。

ほかに人魚に似ているといわれる動物では、ジユゴンのなかまのマナティーがいる。

ジュゴンは大きさが約4メートル、アマモという海草をエサにして、熱帯地方の浅い海でくらしているほ乳類。

人間がジュゴンの肉や脂肪をめあてにさかんに猟をしたので、その数は大きくへってしまった。

現在、日本の近海では南西諸島にわずかにいるだけ。

国の天然記念物として大切に保護されている。

商品群

敗戦5年目にあたる昭和25年、経済界で注目すべきことは・・・
いわゆる「朝鮮戦争特需」による戦後経済の復興と、前年からひきつづいた各種生活物資の配給や価格統制の撤廃でしょう。
24年から25年にかけて、米や砂糖など、一部のものを除いて、木炭、出版用紙、魚、パン、牛乳、タバコ、みそ、しょう油など・・・
これらの生活物資がぞくぞく自由販売となり、これらの商品が市場に出回るようになりました。
それにつれて、一般消費財の広告もまた活発化してくるのです。
そんな商品群のなかに、避妊具や避妊薬もはいっていた。

ハイネスロフティー?

余談になりますけれど・・・
あるマンションの名前に「ハイネスロフティー」というのがあるんです。
しかし、highnessというと、Your Highnessの「閣下」をすぐ連想しますが・・・
loftyがついているので「高さが高い」といった意味になりましょうか?
・・・ま、それはいいとしてhigh idealとlofty idealといった場合loftyの方が「高尚な」感じがしますね。
では次に、early、quickly、soonの使い分けについて。
ところで、われわれの間違いやすいものに early、quickly、soonがあると思うんですが・・・
ある大学の入試に
「近所の人がすぐに手をかしてくれたので、私たちはおもったよりはやく仕事を終えた」
・・・というのがあるんですが、どれを使うかという問題が出たわけです。

印刷が可能なもの

現在、空気と水以外はすべての物に印刷が可能だといわれているほどで、印刷の対象となっている素材は、紙だけでなく、プラスチックや金属、布、一木材などと非常に種類が多いです。
そのため、インキもそれぞれの素材に合うように選択し、使用する必要があります。
つまり、水性のペンでプラスチックに文字を書いても、こするとすぐに落ちてしまうが、油性のペンで書けば落ちないというように、インキでも紙やプラスチック、金属などの素材に合わせてインキの特性を考えて利用しなければならないのです。
中でも、プラスチックフィルムなど紙以外の物へ印刷する際には、インキのビヒクル中のバインダー(接着剤の役目をする樹脂分)を考えてインキを選択することが重要になります。
つまり、紙への印刷ならばインキが紙の繊維の中に浸透していって定着したりするが、プラスチックフィルムなどへの印刷では、インキをプラスチックの表面に接着させる必要があるためです。
今の時代では、リサイクルトナーも活用されています。

豊かな表現力商品

豊かな表現力商品や企業の戦略において・・・
表現力の乏しいことが理由で失敗した例を挙げればきりのないくらいです。
高質化する生活変化のなかで、この商品が、この広告表現が、このキャンペーンがどのように位置づけされるのかという企業の自己主張が・・・
ターゲット層に十分に理解される豊かな表現力を必要とされています。
真実性とドラマ性”ドラマは、真実よりも、より真実に近い”とよく言われる。
一見、矛盾したことばであるが、これはまったくそのとおりです。
これと同じことが、絵画や音楽の世界でも言われています。

魅きつけられるもの

稚内に咲くが入ったいい名前だが、「ワッカ・サク・ナイ」は(飲み水のない川)の意味です。
ここに訪れるのはこれが三度目です。
一番最初は北海道 ツアーバスで、二度目は貸自転車で、そして三度目の今回は車で。
3回とも交通手段が違っているのが面白いが、自分の家の近くでも行ったことのない場所がたくさんあるのに、北海道のこんな最果ての小さな集落に、三度も訪れているのも不思議な気がする。
ここにはとくに何かあるという場所ではない。
天気がよければ利尻富士の眺めがいいというくらいだ。
しかし、最果ての劉炮どした雰囲気を過分にそなえた場所で、何となく魅きつけられるものがあるところだ。

美々貝塚

美損塚が形成されたのは約6000年前の縄文前期の頃、混土層をほとんど含まない純貝層で、河口や湾に鵜するヤマトシジミを主体に15種類の貝が出土している。
大小四つの地点貝塚で、最大のもので径15m、最大貝塚層1・2mで貝のほか錘や石斧・石鍬・骨角器・土器などが見つかっている。
美損塚から千歳線を越えて西へ、美々川沿いに鐡触跡群がある。
新千歳空港離設のための調査申に発見された縄文早期からの遺跡である。
この地域では産出しない黒曜石や日高地方との交易を物語るヒスイなどが出土し池繊との結びつきをうかがわせる。
また、2500年前の縄文晩期の動物形土製品(国重文)も出土しているが、なにをモデルにしたのかがわかっていない。
さあ、北海道 札幌グルメも楽しまないと。

1 2 3